ミラーレースの特徴

ミラーレースのメリットとは?

ミラーレースのカーテンは「遮像カーテン」とも呼ばれ、外から部屋の中が見えないようにするのが大きな特徴です。光を反射させたり屈折させる特殊な糸を織って生地にすることによってミラー効果を生み、可視光線を跳ね返すという仕組みで出来ています。プライバシー保護や防犯対策は怠りたくないけれど、太陽の光は取り入れたい場合にピッタリなレースのカーテンがミラーレースなのです。

ミラーレースは一見すると遮光カーテンにも似た機能を持っていますが、この二つは全く異なります。遮光カーテンは光を遮断し、引けば昼間でも部屋が暗くなる程度の遮光性がありますが、ミラーレースは通常のレースのカーテンのように日の光を通してくれるのです。そのため部屋の中の様子は知られたくないけれど日中は自然の光で生活したいという人に適しています。

ミラーレースのカーテンは外からの視線を遮るだけでなく、紫外線カット機能も付いています。そのため窓の傍に居ても日焼けの心配は必要ありません。また花粉が部屋に入って来るのを防いだり断熱効果のあるものなど、さらに機能性が高くなったミラーレースのカーテンも沢山あるのが特徴です。用途や生活スタイルに合わせた選び方が出来る点がミラーレースのメリットと言えるでしょう。

ミラーレースのデメリットとは?

ミラーレースのカーテンを使用するデメリットとはあるのでしょうか。ミラーレースは外から中が見えにくい所が魅力ですが、逆に中からも外は見えづらくなります。全く見えなくなるという訳ではありませんが、通常の素材を使用したレースカーテンで見るよりも外の様子は見えづらくなってしまうのです。外の景観を楽しみたいという人や、来客があれば見えるようにしたい場合は設置に注意が必要です。

また陽が沈んで暗くなった後は、ミラーレースのカーテンでは外へ人影が写ってしまう場合があります。夜も影を外へ伝わりづらくするミラーレースもありますが、織り目が密になるため日中も薄暗くなってしまうというデメリットがあります。また織り目が密になると通気性も悪くなってしまうので、生活の中で何を優先したいか見極めて導入するのが良いでしょう。

ミラーレースは見た目よりも機能に重点を置いたカーテンになります。そのため選べるデザインの幅も多くはありません。しかしこれらのデメリットは厚手のカーテンなどでも調整可能な点も多いため、レースのカーテンとしてどんな機能が必要か考えてから選んでみてください。例えば夜はすぐに厚手のカーテンを引くため日中の遮像効果があるミラーレースで良いといった、希望に合わせた選び方が出来るのがミラーレースの特徴なのです。

ミラーレースについて

遮音カーテンについて